スープカレーの先駆者的店舗「カレー食堂 心」

スープカレー

ラーメン、ジンギスカンと並び、札幌のグルメカルチャーとして人気を博すスープカレー。 「スープカレー 心」は、スープカレーの先駆者的店舗の一つであり、現在ではポピュラーとなった "焦がしバジル"を使用したブイヨントマトベースの王道的なスープを確立させた。

心のカレーは独特の濃厚な旨味とビーフシチューのようなまろやかな甘味を兼ね備えたスープである。 特にスープカレーでは定番のチキンレッグとの相性は抜群だ。 口の中でとろける柔らかいチキンと絶妙にマッチするスープ、料理の旨味を決める食材選び、オーナー開氏が修行時代に学んだイタリアン・フレンチの技術を応用した調理方法。 それぞれに人々を惹きつける美味さがあり、オーナー開の持つ料理への探究心、情熱は「スープカレー 心」を唯一無二のスタイルへと昇華させた。

ニュース

カレー食堂 心の台湾出店が
北海道新聞に掲載。

「カレー食堂 心」の台湾出店に関する記事が2013年10月31日(木)発売の北海道新聞朝刊に掲載されました。台湾出店に至った経緯など詳しい内容の記事となっております。
左側の写真をクリックしますと拡大表示されますので、是非ご覧下さい。

カレー食堂 心 台中店を
台湾に出店いたしました。

「カレー食堂 心」新店OPENのご案内。 10月5日、台湾第二の都市・台中にて開業いたしました。 海外初出店となりますが、来年早々に台北に2号店目を出店予定でございます。 皆様、ご旅行の際には是非お立ち寄りください。

当店のスープカレーは個性豊かなラインナップ。
ご注文を受けたら小鍋に分け、ひとり分ずつ煮込みますので、出来たての熱々をお召し上がり頂けます。

メニュー

続きを読む

店舗情報

各店舗の住所、営業時間、マップなどの情報はこちらからご確認ください。

ショッピング

続きを読む

心って?

芳醇な北の大地と職人気質が生み出したこだわりのライス

ライスで使用するお米は、旭川市永山町の契約農家梅津氏が生産し、氏のお米の虜になった熱烈な支持者のみで売切れてしまう為に、市場には出ない幻の「ななつぼし」…

素材

ホクホクもっちりスープと相性抜群のジャガイモ

素材

「カレー食堂 心」のトッピングの中でも、人気なのはジャガイモ。「北海50号」という品種で、聞きなれない品種なのは市場に出回っていない特別な品種だから…

スープ

コクと旨味が口の中で何層にも広がるスープの秘密

スープ

洋食のフォン・ド・ボーの技法を用いて鶏ガラ、豚骨、牛骨と玉ねぎ、ブーケガルニ等の8種類の香味野菜、14種類の食材をじっくり10時間以上煮込む…

歴史

北海道の郷土料理となったスープカレーの歴史を紐解く

歴史

ラーメン、ジンギスカンと並び、札幌のグルメカルチャーとして人気を博すスープカレー。 「スープカレー 心」は、スープカレーの先駆者的店舗の一つであり…